板金・修理・タイヤ

BMWの2シリーズ(DBA-2A15):フロントバンパー脱着、板金塗装 作業工賃150,000円

2シリーズのフロントバンパーに傷が見られましたので、脱着、板金塗装にて対応しました。

今回はBMWの2シリーズにお乗りのお客様から修理のご依頼をいただきました。

車の修理はまず、そのお車の状態を詳しく拝見させていただくところから始まります。
早速確認させていただくと、フロントバンパーの左前方部に何かにぶつけたような傷が確認できました。

今回のケースではここが損傷個所ということになりますが、
自動車というのは約3万部ものパーツによって成り立っている精密な工業製品です。
そのため、ぶつけた際の衝撃が波及して、まったく別の箇所にまで影響を及ぼしていることがあります。

修理に取り掛かる前にお車をくまなく調べ、
どのような修理が必要なのかを判断する事が欠かせません。

修理前
IMG_9748_R.JPG
IMG_9749_R.JPG
IMG_9750_R.JPG
IMG_9753_R.JPG
IMG_9755_R.JPG

今回はフロントバンパーを一度取り外したのち、
損傷個所の板金塗装にて修理させていただくこととなりました。

今回のように作業対象の部品を一度取り外して板金などの修理をし、
その後取付けて作業を完了させることを「脱着」と言います。
脱着は外側からは見えづらい箇所の診断や修理の際に用いられる方法です。

以下のお写真でも、バンパーを取り外して作業している様子がお分かりかと思います。

もちろん脱着をしなくても修理が可能なケースはあるのですが、
そこは職人がお車と向かい合っての判断次第ということになります。
一度取り外した方が、より高度で精密な作業ができますから。

ただし、脱着作業が入る分、費用は少々余分にかかってしまいます。
井組自動車ではお客様のご要望にできるだけ沿うことを目標に掲げておりますので、
もしご予算に限りがある場合には、お気軽にお申し付けいただけますと幸いです。

修理中
IMG_9787_R.JPG
IMG_9788_R.JPG
IMG_9789_R.JPG

バンパーの脱着作業、板金塗装を経たお姿が、以下のお写真です。
ご覧ください!
傷がどこにあったのか全く分からない、完璧な仕上がりになっています!!

大切なお車を修理に出されるのであれば、
作業内容が確かなところにお願いしたいですよね。

その際は、創業から30年以上地域密着型で修理をさせていただき、
現在では年間3000台以上のご依頼をいただいている井組自動車まで
ぜひお気軽にお問い合わせください!

「知識」と「経験」と、なにより「車を愛する気持ち」が豊富にある熟練の職人たちが、
心を込めて修理させていただきます!!


修理後
P6071112_R.JPG
P6071114_R.JPG

◆BMWの他の修理・整備実績はこちら【BMWの修理・整備事例集】から

【車の豆知識】
2シリーズはここ数年で新設された新たなシリーズです。
クーペやカブリオレ、コンパクトミニバンであるアクティブツアラー、
アクティブツアラーより居住スペースが拡大されたグランツアラーの4つがラインナップされています。
アクティブツアラー、グランツアラーには前輪駆動と四輪駆動が用意されており、
BMWとして初のFF車として大きな話題を呼びました。

他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ