板金塗装 実例集 国土交通省認定工場 自動車保険会社指定修理工場 JA共済指定自動車修理工場

板金・修理・タイヤ

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

トヨタのアクア(DAA-NHP10):右サイドシル板金塗装 作業工賃120,000円/合計金額(税込)129,600円

アクアの右サイドシルに傷、ヘコミなどがありましたので板金塗装で修理させていただきました。

トヨタのアクアにお乗りのお客様より修理のご依頼をいただきました。

今回のご相談はサイドシルの修理についてです。
こちらのお写真でご覧いただけますが、
右のサイドシル部分に擦り傷やヘコミができていますね。

サイドシルは、ドアの下部にある敷居のような部分です。
サイドシルを高く、幅広くするとお車の強度が上がります。
また乗降時、ボディを保護する役目も持っているパーツです。

このまま走行してもすぐに問題はないと思いますが、
やはり傷やヘコミは浅いうちに直しておくのがベストです。
ということで、今回も私どもでお預かりし、
しっかり修理させていただきます。

【修理前のお写真】
CIMG0669_R.JPG
CIMG0670_R.JPG
CIMG0671_R.JPG

以下のお写真で修理中の様子を紹介しております。
サイドシルというパーツがどのようなものか、
またどのように修理されているのか、
ご参考にしていただければ幸いです。

サイドシルはドアを開けたときに見える部分です。
傷やヘコミができている箇所に丁寧に研磨をかけ、
パテ補修、研磨を経て表面をなめらかに整えます。
次に塗装専用ブースで塗装、乾燥、仕上げの研磨をかけ、
全工程終了となります。

塗装専用ブースはイタリアから導入しています。
フェラーリの工場でも使われており、最適な温度を維持し、
砂や埃などの異物もシャットアウト。
理想的な環境のもとでオリジナルカラーを正確かつ美しく
再現しております。

板金も塗装も高度な技術が求められる作業です。
大切なお車の修理は、技術力と豊富な実績のある
修理工場をお選びになれば安心ですね。

井組自動車でも経験豊富な車のプロが在籍しており、
年間3000件以上の修理をご依頼いただいております。
今回のアクアのお客様にも、自然で美しい仕上がりと、
大変ご満足いただけました。
お客様に喜んでいただけることが私たちにとっても、
一番の喜びです!


【修理中のお写真】
CIMG0672_R.JPG
CIMG0673_R.JPG
CIMG0674_R.JPG

【車の豆知識】
ハイブリッドのコンパクトカーとして登場したアクアは、
低燃費はもちろんのこと、カラーバリエーションの豊富さでも
広く人気のある車です。
2017年6月にマイナーチェンジしていますが、
小回りが利き、運転しやすいことや静粛性なども、
好評を得ている理由ですね。

他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ