板金塗装 実例集 国土交通省認定工場 自動車保険会社指定修理工場 JA共済指定自動車修理工場

板金・修理・タイヤ

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

メルセデスベンツのAクラス(DBA-176042):フロントバンパー修理 作業工賃68,000円/合計金額(税込み)73,440円

Aクラスのフロントバンパーに傷が見られましたので、修理させていただきました。

今回はベンツのAクラスにお乗りのお客様から修理のご依頼をいただきました。
メルセデスベンツのAクラスと言えば、コンパクトなボディサイズと広い室内空間が人気の一台ですね。

早速お車の状態を拝見させていただくと、
フロントバンパーにの右側面に擦ったような損傷があるのが確認できました。

お車の状態を把握したら、次はお客様からのヒアリングです。
今回の修理に際してのご要望などを伺っていきます。

ご予算やご希望の納期などがある方は、この段階でお伝えいただけると幸いです。
お気軽におっしゃってくださいね。

ただし、井組自動車はお客様とお車のことを第一に思う修理工場です。
安全性や修理のクォリティの保証ができない特急修理には対応しておりませんので、
予めご了承ください。

修理前
CIMG0148_R.JPG
CIMG0149_R.JPG

ヒアリングをした後、それをもとに修理プランを作成し、お客様にご説明していきます。
ご納得いただけましたので、早速作業に取り掛かかりました。
以下のお写真では作業風景をご覧になれますので、ご確認ください。

フロントバンパーのかすり傷は、パテとやすりで修理していきます。
きれいに傷を均したら、塗装の工程に移ります。

井組自動車が塗装をするブースは、
イタリアから輸入した高性能品。
完璧な温度、湿度の調整と、
埃や塵など不純物を完全にシャットアウトできるので
質の高い塗装が実現できます。

修理中
CIMG0150_R.JPG
CIMG0151_R.JPG
CIMG0152_R.JPG
CIMG0153_R.JPG
CIMG0154_R.JPG

以下では修理後のお写真がご覧になれます。
どこに傷があったのかわからないくらいきれいになったお車の姿をご確認ください!

お客様も大変お喜びのご様子で、私たちもとてもうれしかったです!
これからも、キレイな車で快適なドライブをお楽しみください。

修理後
P6271204_R.JPG
P6271205_R.JPG

◆ベンツの他の修理・整備実績はこちら【ベンツの修理・整備事例集】から

【車の豆知識】
メルセデスベンツのエントリーモデルとして位置づけられているAクラスは、
2018年にフルモデルチェンジを迎えました。
そんな新生Aクラス。宣伝文句には
「走る、曲がる、止まる。そして、話す」とつづられています。
この「話す」というのは、Aクラスに初めて搭載されたMBUXと呼ばれる音声情報システム。
「ハイ、メルセデス」と声をかけると起動し、音声でユーザーを支援します。

他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ