板金・修理・タイヤ

スバルのレヴォーグ(DBA-VM4):傷の修理方法と費用 左リアドア板金塗装(ガラスコーティング含む) 作業工賃100,000円

レヴォーグの左リアドアにへこみがありましたので、板金塗装にて対応いたしました。

スバルのレヴォーグにお乗りのオーナー様よりご依頼をいただきました。
早速お預かりして、調べていきます。 下は修理前にとらせていただいたお写真。
見てもらうとお分かりかと思うのですが、 左のリアドアにへこみが出来てしまっていますね。
ドアというのは開け閉めでぶつけてしまうこともありますし、 また自転車やバイクなどのすり抜けでは一番接触が起こりやすい箇所でもあります。
大切なお車ですから、 出来るだけきれいな状態で乗りたいですよね。
そんな時には、年間3000件以上の修理実績をもつ井組自動車にお任せください。
熟練の技術を持つ職人が、 あなたのお車を新車同様にいたします。
【修理前のお写真】

IMG_7997_R.JPG

IMG_7998_R.JPG

IMG_7999_R.JPG


今回私たちが作業させていただいたのは、以下の通り。
◎板金塗装 左リアドア
◎ガラスコーティング
まずはレヴォーグの持つきれいなカーブを取り戻すところから。 井組自動車自慢の職人たちが、丁寧に板金していきます。
それが終わると塗装へ。 使用する塗料は、職人が自らの目をもとに調整したもの。
日光にあてると修理箇所が浮かび上がってくる、 等のトラブルのないよう、 細心の注意を払って作業を進めていきます。
【作業中のお写真】

IMG_8042_R.JPG

IMG_8043_R.JPG

IMG_8048_R.JPG


作業終了です。 今回はガラスコーティングのご依頼もありましたので、 磨きから丁寧にコーティングさせていただきました。
おかげでショールームに展示されている車のように輝いています。
キズがあるどころかまるで新車なそのたたずまいに、 お客様もお喜びでした。
【修理後のお写真】

P3160540_R.JPG

P3160537_R.JPG


【車の豆知識】 1.6リッターのダウンサイジングながら、 排気量からは想像のできないパワーを生み出すエンジン。 レヴォーグ専用にチューニングされたリニアな加速フィールが人気の トランスミッション・リニアトロニック。 技術屋と称されるスバルが、 スバルらしい視点で走りと燃費の両方を追い求めた一台です。

内容が似ている記事

他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ