板金・修理・タイヤ

ダイハツのムーヴラテ(DBA-L550S):傷の修理方法と費用 テールランプ交換 部品代6,000円/右リア周り板金塗装 作業工賃68,000円/合計金額(税込)79,920円

ムーヴラテの右リア周辺のキズ、ヘコミを板金、塗装にて修理いたしました。

ダイハツムーヴラテにお乗りのお客様より修理のご依頼をいただきました。

コロンとしたフォルムが特徴のダイハツムーヴラテ。
愛嬌のある外観に似合わず、キビキビした走りで車好きの評価も高いお車ですね。
今回ご相談いただいた、お客様のムーヴラテですが、
右のリア周り(クォーター・パネル)にヘコミ、キズなどの損傷を受けていました。
テールランプにも擦ったようなキズがありますね。
お気に入りの愛車が傷ついてしまい、お客様も落胆されているご様子。
一日も早く、気持よく乗っていただけるよう、早速修理に取りかかりました。

【修理前のお写真】

P1040075_R.JPGP1040076_R.JPG

右のリア周辺にできたキズ、ヘコミは、板金、塗装にて修理いたしました。
こちらのお写真は、その工程の一部です。
ヘコミによって変形している部分を専用の工具を使った手板金で、
おおむねの補修を行ったあと、パテなどの充填剤で盛り付け、成形補修します。
さらに表面をなめらかに磨いてから、塗装で仕上げていきます。
井組自動車では、広い作業場の他、塗装専用ブースも備えておりますので、
より精度の高い作業を行うことができます。
設備だけではなく、作業を行う際には細心の注意を払い、
マスキングシートなどでしっかりボディを保護するなど、
お客様からお預かりしたお車を大切に扱うよう心がけております。

【修理中のお写真】

P1040077_R.JPGP1040078_R.JPGP1040079_R.JPGP1040080_R.JPGP1040081_R.JPG

塗装、仕上げの磨き作業が終わり、シートを外した状態がこちらのお写真です。
テールランプも交換し、すっかり元通りの姿になりました。
きれいになった愛車とご対面になったお客様も、とても喜んでくださいました。

【修理後のお写真】

P7041121_R.JPG

【車の豆知識】
2004年8月、3代目ムーヴの派生モデルとしてデビューしたのが、
ダイハツムーヴラテです。
ラテ(latte)というのはイタリア語。カフェラテの略ですね。
オシャレなネーミングも、女性ユーザーを意識したものといえるでしょう。
曲面を強調したキュートなボディは、車体剛性も向上。
また、乗り心地や走行性能もアップしており、
見た目以上にしっかりと走るので、男性ファンも少なくありません。
もちろん、車内空間もゆったり。
体格のいい大人が乗っても圧迫感がないのも、この車の魅力ですね。

 

他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ