板金・修理・タイヤ

BMWの5シリーズ(ABA-NU30):リアバンパー修理、塗装 作業工賃130,000円(税込)

5シリーズのリアバンパーまわりにヘコミができていたため、修理及び塗装で対応させていただきました。

BMWの5シリーズにお乗りのお客様より修理のご依頼をいただきました。

今回のご相談はリアバンパーの修理についてです。
こちらのお写真でご覧いただけますが、
リアバンパーまわりに大きなヘコミができていますね。
大切にお乗りの愛車に思わぬトラブル。
お客様のお気持ち、私どもにも痛いほどよくわかります。

お車が損傷を受けてしまったとき、
真っ先に考えるのは修理のことではないかと思います。
どれくらいの費用、時間がかかるのか。
外国車でもきちんと直してもらえるのか。
依頼するのはディーラーか、修理工場か、など
気になることがいろいろありますね。

そんなときこそ、井組自動車を思い出してください。
井組自動車では年間3000件のご依頼をいただいておりますが、
そのうち約半分がBMWなどの外国車です。
お困りのときには、ぜひ一度ご相談ください。

【修理前のお写真】
CIMG6713_R.JPG
CIMG6714_R.JPG
CIMG6715_R.JPG

事前の打合せで、修理方法や費用、納期などについて
お客様に十分ご納得いただけましたので、
早速ご入庫いただきました。

以下のお写真で、修理中の様子を紹介しております。
全工程の一部ですが、参考にご覧いただければと思います。

ヘコミの部分を修理し、元通りのフォルムに整えた後、
塗装、乾燥、研磨を経て、仕上げました。

井組自動車では、イタリアから塗装専用ブースを導入しています。
フェラーリの工場でも使用されている最新設備で、
国内外のほぼ全ての車種の塗装に対応しております。

【修理中のお写真】
CIMG6716_R.JPG
CIMG6722_R.JPG
CIMG6723_R.JPG
CIMG6729_R.JPG

こちらは修理後のお車の様子です。
ヘコミにより変形していたリアまわりですが、
ご覧のように、すっかり元通りになりました。
美しいカーブもしっかり再現されていますね。

お客様にも大変喜んでいただけました。
これからも気持ちよく、ドライブをお楽しみください。

【修理後のお写真】
P7313897_R.JPG

【車の豆知識】
2017年、セダンモデルがフルモデルチェンジ。
最新型BMWツインパワー・ターボエンジンが採用されています。
リアデザインには、最新式のLEDライト・バーを
BMW特有のL字型を細身にして採用。
インテリアでは、コックピットの配置を運転席側に傾け、
非対称のセンターコンソールにすることで、
ドライバー重視の車としての評価を高めています。

内容が似ている記事

他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ