板金・修理・タイヤ

日産のエルグランド(DBA-TE52):右フロントドアモール、右リアドア、右リアドアガーニッシュ他の交換、左クォーターパネル、左クォーターインナーパネル板金、リアバンパー修理、塗装など

エルグランドの左リアドアに傷、ヘコミができていたので、交換にて対応させていただきました。

日産のエルグランドにお乗りのお客様より修理のご依頼をいただきました。

今回のご相談は、左のリアドアの修理についてです。
修理前のお車の様子をお写真でご紹介していますが、
左のリアドア、クォーターパネル周辺に傷やヘコミが見られますね。
その他にも、傷、ヘコミによる変形などがないかどうか、
お車を詳細にチェックさせていただきました。

大切にお乗りの愛車が傷ついてしまい、お客様もお困りのご様子でしたが、
修理方法や納期、費用など、細かく説明させていただき、
私どもに修理をお任せくださることになりました。
一日も早く、安心してお乗りいただけるようしっかりと作業させていただきます。

【修理前のお写真】

P1090856_R.JPGP1090857_R.JPG

こちらのお写真では、修理中の様子をご覧いただけますので、
ご参考になれば幸いです。

今回、対応させていただいた内容は次の通りです。

◎交換
 左フロントドアモール
 左リアドア
 左リアドアガーニッシュ
 他関連部品

◎板金、脱着修理
 左クォーターパネル
 左クォーターインナーパネル
 リアバンパー
 左フロントドア付属品

◎塗装

交換する部品が多い場合、費用面を心配させるお客様もいらっしゃると思います。
井組自動車では、安易な交換は行いませんが、お車をよりよい状態で
維持していただけるよう、交換で対応することもあります。

作業内容について、ご心配なこと、わからないことなどありましたら、
遠慮なく、私どもにご相談いただければと思います。

【修理中のお写真】

P1090858_R.JPGP1090862_R.JPGP1090863_R.JPGP1090864_R.JPGP1090865_R.JPGP1090866_R.JPG

修理作業完了後のお車は、こちらのお写真で。
擦り傷、ヘコミによる変形などがあった箇所も、
すっかり元通りに、きれいになっていますね。
お客様にも、大変喜んでいただけました。

【修理後のお写真】

P6108121_R.JPG

【車の豆知識】
2010年のフルモデルチェンジで、駆動方式をFRからFFへ変更。
V型6気筒3.5Lと、2.5Lエンジンを搭載しており、両エンジンともに、
6速マニュアルモード付CVTを組み合わせています。
内装の質感のよさに加え、運転席からの視界の広さも好評です。
室内も広く、ゴルフバッグも余裕で積めるのも喜ばれており、
広さと大きなエンジンとで、長距離運転でも疲れ知らずです。

他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ