板金・修理・タイヤ

日産のノート(DBA-E12):傷の修理方法と費用 フロントバンパーフェーシア、右フロントフェンダーなどの交換 部品代金58,280円/右ヘッドランプ脱着修理費用、塗装 作業工賃51,240円/合計金額(税込)118,281円

ノートのフロントバンパーフェーシア、フロントフェンダの交換、左ヘッドランプ脱着修理などを行いました。

日産のノートにお乗りのお客様より修理のご依頼をいただきました。

ショートノーズとロングルーフが特徴のコンパクトカー。
日常使いからドライブまで、いろいろなシーンで活躍してくれるのも魅力ですね。
年齢性別を問わず、人気のあるノートですが、
今回お預かりすることになったお客様のノート、
フロントバンパーやフロントフェンダなどに損傷を受けていました。
まずは傷、ヘコミの状態を詳しくチェックし、具体的な修理プランをご提示。
内容について十分ご納得いただけましたので、早速作業に取りかかりました。

【修理前のお写真】

IMG_4236_R.JPGIMG_4237_R.JPGIMG_4238_R.JPG

今回の作業内容は次の通りです。

◎フロントバンパーフェーシア(塗装済)交換
◎右フロントフェンダ交換
◎右フロントバンパーサイドブラケット交換
◎右ヘッドランプ脱着修理
◎塗装(アンダーコートを含む)

今回、交換することになったフロントフェンダ、フロントバンパーフェーシアは、
お客様のご希望やご予算などを伺って、井組自動車にて取り寄せいたしました。
部品交換となると費用面での負担をご心配されるお客様も多いかと思いますが、
新品に限らず、中古品、リビルド品など幅広いラインナップから選べますので、
ご要望があれば、遠慮なくお伝え願えればと思います。

【修理中のお写真】

IMG_4295_R.JPGIMG_4296_R.JPGIMG_4297_R.JPGIMG_4298_R.JPG

こちらは修理後のお車のお写真です。
交換、脱着修理が終わり、丁寧に磨きをかけ、仕上げられたお車は、
まるで新車のようですね。
お困りでいらっしゃったお客様も、たいへんご満足されたご様子。
お客様が安心して運転を楽しんでくださることが、私たちの喜びでもあります。

【修理後のお写真】

P2183135_R.JPG

【車の豆知識】
日産のノートは、2014年のマイナーチェンジで、デザインの一部変更をはじめ、
グレード体系や装備の見直しが行われました。
ラインナップは、「X」「X FOUR」に加え、「S DIG-S」「X DIG-S」「メダリスト」
さらに衝突回避を支援する「メダリストエマージェンシーブレーキパッケージ」
スポーティかつスタイリッシュさを強化した「エアロスタイル」、
「ニスモ」「ニスモS」などが設定されています。
インテリアでは、2段になった荷室が使い勝手がよいと高評価。
スムーズな発進、安定した走行、再加速も十分と、
運転の楽しさも満喫できるコンパクトカーですね。

 

他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ