整備

ハマーH3:ウィンカーランプ&ポジションランプのLED化

H3のウィンカーランプ、ポジションランプをLEDランプに交換しました。

今回は、ウィンカーランプとポジションランプの調整、交換を行いました。
最初の写真は、ハマーH3のランプ部分を裏側から見たところです。

表からの写真がなくてごめんなさい!!
でも、裏側は普段、なかなか見られない部分でもあるので、
こんなご紹介もありかなと思っています。

P3040334_R.JPG


こちらは、上がLEDランプ、下にあるのが純正ランプです。
色や大きさの違いがよくわかりますね。

P3040335_R.JPG


交換の前に、若干、加工作業を行います。

写真だと、少々わかりづらいかもしれませんが。

純正からLEDへ交換するには、普通につけても対応できないので、
この作業が必要になります。

P3040336_R.JPG


ということで、こちらがLEDランプ装着後の 完成写真です。

P3040337_R.JPG

 

P3040338_R.JPG

 

P3040339_R.JPG

 

P3040340_R.JPG

 

P3040341_R.JPG


早速点灯して、状態を確認してみます。
バッチリですね。

LEDにして、こんなにカッコよくなりました!!

井組自動車では、ハマーのドレスアップもOK。

平行輸入車も安心してお任せください!!


【車の豆知識】
ハマーH3は、H2をさらに小型化したモデル。
悪路走破に優れ、ラリーでも大活躍し、2007年のパリ・ダカでは、
四輪部門総合8位で完走しました。
大きな車体はどこにいても目を引きますが、4駆の割には切れ角があり、
意外に小回りがきき、乗りやすいという声も多いですね。
また、トラックベースのシャシーですが、乗り心地もグッド。
駐車スペースさえ確保できたら、こんなカッコいい車に一度は乗ってみたいものです。

他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ