板金・修理・タイヤ

スバルのレガシィB4 CBA-BL5 :傷の修理方法と費用 リアバンパー修理費用 工賃35,000円/合計金額(税込)37,800円

B4のリアバンパーのキズを修理いたしました。

スバルレガシィB4にお乗りのお客様より修理のご依頼をいただきました。

スバルの旗艦車種として知られるレガシィ。
1989年に初代モデルが登場、2014年発売の現行6代目モデルまで、
変わらぬ支持を得ている人気車のひとつですね。
そんなレガシィにお乗りのお客様からのご相談は、
リアバンパーの修理についてです。
詳しく拝見したところ、リアバンパーの右側に擦ったようなキズができていました。
長く大切にお乗りでいらっしゃる愛車が傷ついてしまい、
お客様もとてもお困りのご様子でした。
そんなお客様に、一日も早く、笑顔になっていただくために、
井組自動車にて、お預かりすることになりました。

【修理前のお写真】

P1030996_R.JPGP1030997_R.JPGP1030998_R.JPG

こちらでご紹介するのは、修理中の様子を撮影させていただいたお写真です。
今回のリアバンパーのキズは、ヘコミによる変形などは見られませんでしたので、
まずは、キズのできている箇所を研磨によりなめらかに整え、
その上から、パテ付けを行い、塗装。
さらに表面をなめらかにするために、丁寧に磨き上げて仕上げました。
作業の工程では、修理箇所以外のボディ本体を保護するため、
マスキングシートやテープできっちりと覆います。
修理の技術はもちろんですが、こうした作業にも決して手を抜かない。
いつもお客様のお気持ちに寄り添い、心をこめて修理させていただくことが
私たちの使命と思っております。

【修理中のお写真】

P1030999_R.JPGP1040001_R.JPGP1040005_R.JPGP1040006_R.JPG

修理後のお写真はこちらです。
擦り傷ができていたリアバンパーの右側部分ですが、
ご覧いただけますように、美しくなめらかな曲線がよみがえりました。
ご心配されていたお客様も、仕上がりに大変ご満足されたご様子でした。

【修理後のお写真】

P6241029_R.JPG

【車の豆知識】
スバル1000から採用されている水平対向エンジン、
レオーネで実現された4WDなどのスバル独自の機構を搭載したレガシィ。
ツーリングワゴン、スポーツセダン、ステーションワゴンSUVなど、
多彩なバリエーションも魅力ですね。
2014年にデビューした6代目、BN系は、先代より全長、全幅ともにワイド化され、
安定感を印象づける最上級セダンとなりました。
ボディの大きさを感じさせない軽快なハンドリングは、
ストレスなく、ドライブを楽しめるということで、
幅広い層から根強い支持を集めていますね。


他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ