板金・修理・タイヤ

トヨタのプリウス(DAA-ZVW50):ボンネット、ルーフの修理塗装、右リアドアのえくぼ修理 作業工賃:170,000円/合計金額(税込み):183,600円

プリウスのボンネット、ルーフ、右リアドアにキズやへこみが見られたので、修理、塗装を行いました。

今回はトヨタのプリウスにお乗りのお客様より、修理のご依頼をいただきました。

下では修理前に撮影させていただいたお写真がご覧になれます。

ボンネットとルーフに細かい線キズが入っているのが確認できますね。

それからお写真には写っておりませんが、
このほかにも右のリアドアにエクボも確認できました。

大切なお車にキズが入ってしまい、
お客様も大変お困りのご様子。

私たちも車が好きなので、そのお気持ちは痛いほどわかります。

早速お客様のご要望に沿った修理プランを提案させていただき、
ご納得いただけましたので、さっそく修理開始です。

【修理前のお写真】

IMG_7206_R.JPG
IMG_7208_R.JPG
IMG_7209_R.JPG
IMG_7210_R.JPG
IMG_7213_R.JPG
IMG_7214_R.JPG

今回の修理内容です。

◎修理塗装
 ボンネット
 ルーフ

◎修理
 右リアドアエクボ

お写真をご覧ください。
マスキングの施されていない箇所が、今回の修理箇所になります。

イタリアから輸入した専用の塗装ブースにて、丁寧に塗装を開始。

もともとが光沢のあるブルーのお車なので、
色の調整にも気を使います。

井組自動車の塗料の色は、コンピュータで調合した後に、
職人が自らの目をもとに最終調整を加えて、完成となります。

だからどんなお色でも大丈夫!
珍しいカラーのお車も、ぜひ井組自動車にお任せください。

【修理中のお写真】

IMG_7248_R.JPG
IMG_7249_R.JPG
IMG_7250_R.JPG

一番最後のお写真をご覧ください。
ピカピカのツヤツヤ、まるでショールームにおいてあるお車みたいですよね。

この後お客様にお渡しした際も、まるで新車のようだと驚いていらっしゃいました。
私たちもお客様の喜んでいただけて良かったです。

【車の豆知識】
世界中で大ヒットを記録しているトヨタのプリウス。
量産車初のハイブリッドカーとしてデビューした初代から、
常に時代の先端を走っています。
現行モデルとなる4代目では、
「走りの楽しさ」にもこだわりが。
ハイブリッドカー=つまらない、
というイメージを塗り替えるような走りを実現しています。

他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ