国産車(トヨタなど)

トヨタのハイエースバン・レジアスエース(QDF-KDH201V):左側面の板金塗装 作業工賃160,000円/合計金額(税込)172,800円

ハイエースバンの左側面の傷、ヘコミを板金、塗装にて修理いたしました。

トヨタのハイエース・レジアスエースにお乗りのお客様より修理のご依頼をいただきました。

耐久性に優れたハイエースバンは、商用車としてだけではなく、
趣味を楽しむための車としても大活躍。
お客様がお乗りのレジアスエースは、デザインのよさでも人気のあるお車ですね。
さて、今回のご依頼は、ボディの左側面の傷やヘコミの修理についてです。
お写真でご覧いただけますように、ドア下部、タイヤ横の部分に、
かなり目立つ傷、ヘコミができています。
乗り降りや荷物の積み下ろしなど、ドアは頻繁に開閉するところでもありますので、
早急に修理が必要ですね。
今回、私たちにお任せいただけることになりましたので、
早速、ご入庫いただきました。

【修理前のお写真】

P1050216_R.JPGP1050215_R.JPG

こちらのお写真は、修理中の様子を撮らせていただいたものです。
お車の左側面にできた傷やヘコミなどの損傷は、板金、塗装で対応いたしました。
パテ剤により傷やヘコミの部分を補修し、表面を研磨によりなめらかに整えます。
その後、塗装専用ブースで仕上げの塗装を行いました。
板金や塗装は、ただ傷やヘコミを隠すものではありません。
お車全体のバランスを考え、いかに自然でなめらかな曲線を再現するか、
そこに職人たちの腕と勘が問われる作業なんですね。
井組自動車でも、技術と経験豊富な職人たちがお客様のお車をお預かりし、
喜んでいただけるよう、日々頑張っております。
もし、愛車の修理でお困りのときは、ぜひお気軽にお声をかけてくださいね。

【修理中のお写真】

P1050217_R.JPGP1050218_R.JPGP1050219_R.JPGP1050220_R.JPG

板金、塗装による修理が終わりました。
こちらがそのお写真です。
どこに傷やヘコミがあったのか、まったくわかりませんね。
新車のような完璧な仕上がりに、お客様も大満足。
これからもお客様のよきパートナーとして、活躍してくれることでしょう。

【修理後のお写真】

PC092427_R.JPG

【車の豆知識】
レジアスエースは、トヨタで生産、販売されているキャプオーバー型バン。
初代H100系が登場したのは、1999年7月です。
2004年には、最初のフルモデルチェンジが行われ、200系が登場しました。
エンジンが静かで、加速もよく、高速道路の登板レーンでも、
ストレスをほとんど感じさせない加速力は素晴らしいですね。
どんな荷物も搭載可能なので、アウトドア・レジャーでも大活躍。
視界が広く、安全性が高いことも人気の理由ですね。


他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ