板金・修理・タイヤ

日産のノート(DBA-E11):傷の修理方法と費用 フロントバンパー修理費用 作業工賃30,000円/合計金額(税込)32,400円

ノートのフロントバンパーの傷を修理、塗装で仕上げました。

日産のノートにお乗りのお客様より修理のご依頼をいただきました。

コンパクトカーながら、後席やラゲッジルームの広さで人気のノート。
フェミリーユースを中心に幅広い層に支持されているお車ですね。
さて、今回のご依頼の内容は、お写真でご覧いただいているように、
お車のフロントバンパーの傷の修理です。
フロントバンパーの左側に、引っ掻いたような傷ができていますね。
お客様もたいへんお困りのご様子でしたので、
早速修理に取りかかることになりました。

【修理前のお写真】

P1040675_R.JPG

こちらは、お預かりしたノートの修理中のお写真です。
作業の前に、マスキングシートで傷のあるフロントバンパー以外の箇所を
丁寧に保護しておきます。
こうした作業も、より美しく仕上げるために絶対手抜きはできません。
大切なお車に、作業中の汚れや傷などをつけないよう十分な配慮をしています。
傷がついている表面を研磨によりなめらかにした後、パテ剤で補填。
さらにその面を丁寧に磨いて整えてから、塗装専用ブースに移動、
塗装を施し、最後に塗装面を磨き上げて、仕上げます。
イタリアから導入された塗装専用ブースは、ホコリや砂などの侵入をシャットアウト。
塗装に最適な温度管理も完璧に行うことができます。
お客様の大切なお車をお預けになるなら、技術はもちろんですが、
作業環境の整った整備・修理工場を選ぶことも重要かと思います。
もし、お困りのときには、井組自動車へお気軽にご相談いただければ幸いです。

【修理中のお写真】

P1040676_R.JPGP1040677_R.JPGP1040681_R.JPGP1040682_R.JPG

フロントバンパーの傷の修理が完了しました。
こちらが修理後のノートのお写真です。
傷のあった箇所がなめらかに、ピカピカになりましたね。
新車のような仕上がりに、お客様も大喜びでした。

【修理後のお写真】

PA071746_R.JPG

【車の豆知識】
日産が2004年から製造・販売しているハッチバック車、ノート。
マーチなどに採用されているBプラットフォームをベースに開発され、
ボディはスカイラインをデザインしたチームが担当し、
日産の世界戦略車に位置づけられています。
スーパーチャージャーつきのモデルは、力強い走りが魅力。
燃費重視で走りたいときは、手元のスイッチの切り替えで、
スーパーチャージャーの作動を止められるのも、実用的ですね。


他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ