整備

BMWの3シリーズ(E90):エンジンオイルパンガスケットの交換

3シリーズのエンジンオイル漏れを修理いたしました。

BMWのE90の修理をご依頼いただきました。

今回、エンジンオイルのオイル漏れにより、ご入庫いただくことになりました。

S__11173986_R.jpg


こちらは、下回りを撮影した写真です。

S__11173987_R.jpg

 

エンジンのキャリアーをはずします。

S__11173988_R.jpg

 

こちらの写真は、エンジンのキャリアーをはずしたところです。

S__11173989_R.jpg


こちら、キャリアーを別角度から見ています。 

S__11173990_R.jpg


こちらも、同じく、キャリアーの別角度からの写真です。 

S__11173991_R.jpg


こちらが、「オイル漏れ」が発生している箇所ですね。 

S__11173992_R.jpg

 

以下2点の写真は、オイルパンを外したところです。

S__11173993_R.jpg


S__11173994_R.jpg

 

こちらは、真下からオイルパンを撮影をした写真です。

これからオイルパンの接合部をきれいにしていきます!

今回の作業のポイントですね。

S__11173995_R.jpg

 

オイルパンの接合部をきれいにしたところです。

いかがでしょうか!

とてもきれいになっていますよね。

これで、オイル漏れ対策もばっちりです!!

S__11173996_R.jpg


こちらが、オイルパンの別角度からの写真です。

S__11173997_R.jpg

 

こちらは、オイルパンをはずしたところ。

S__11173998_R.jpg

 

そして、こちらが新品のオイルパンのガスケットです。

S__11173999_R.jpg

 

一方こちらは、古いガスケットです。

S__11174000_R.jpg

 

 以上、ここから組み付けを行い、作業完了。

最後に試運転をして、漏れがないことを確認します。


井組自動車ならBMWの整備も、ばっちり!

お困りの際には、輸入車整備の得意な井組自動車に、お気軽にご用命ください!


◆BMWの他の修理・整備実績はこちら【BMWの修理・整備事例集】から


【車の豆知識】
BMW3シリーズの5代目モデルにつけれらたコードネームが「E90」です。
ボディサイズはさらに拡大、後席の居住性がかなり改善され、
同乗者にとっても居心地のいい車になりましたね。
シルキー6と呼ばれる、BMWの代名詞、直列6気筒エンジンは、
E90でもしっかり実力を発揮。
ノンターボでもパワー不足を感じない、なめらかでスムーズな走りが魅力です。
絶妙なシートボジションにより、高速での長距離移動でも疲れ知らず!
一度この感覚を味わうと、他の車には乗れないという声が多いのも、
うなづける話ですね。


他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ