整備

BMWの3シリーズ(E90):エンジンオイル漏れによりヘッドカバーガスケットを交換、バキュームポンプをオーバーホール

3シリーズのオイル漏れをヘッドカバーガスケット交換などによりお直ししました。

BMWの3シリーズのセダン、E90のオーナー様からのご依頼です。

今回の症状は、オイル漏れということで、ご入庫いただきました。

IMG_2021_Rk.JPG


こちらの写真は、上からみたエンジンルームの様子です。

IMG_2022_Rk.JPG


こちらは、ばらしはじめたところです。

ヘッドカバーをはずすには、他にもはずさなければいけないものがたくさんあります。

IMG_2024_Rk.JPG

 

ヘッドカバーをはずしたところは、このようになっています。

IMG_2025_Rk.JPG


こちらは、別角度からの写真です。

IMG_2026_Rk.JPG


このヘッドカバーから、オイルが漏れることが多いんですね。

IMG_2027_Rk.JPG


これははずしたバキュームポンプです。

IMG_2028_Rk.JPG


こちらは、バキュームポンプの裏側です。

IMG_2029_Rk.JPG


オーバーホール中の様子です。

IMG_2030_Rk.JPG

 

バキュームポンプをクローズアップしてみました。

IMG_2031_Rk.JPG

 

バキュームポンプを分解し、清掃をしていきます。

IMG_2033_Rk.JPG

IMG_2034_Rk.JPG

IMG_2035_Rk.JPG

IMG_2036_Rk.JPG

 

IMG_2037_Rk.JPG

 

IMG_2049_Rk.JPG


ヘッドカバーガスケットの交換とバキュームポンプのオーバーホールは終了です。

BMWなど外車のオイル漏れ整備も、井組自動車にお任せください!


◆BMWの他の修理・整備実績はこちら【BMWの修理・整備事例集】から


【車の豆知識】
BMWのスモールラグジュアリーカー、3シリーズの5代目モデル、
それがE90です。
エンジンは、4気筒と6気筒の2種類。
ヨーロッパでは、ディーゼルターボエンジンを搭載したものも販売されています。
インテリアの特長としては、ワイドモニター(8.8インチ)を採用した、
ナビゲーションシステムが標準装備されていることでしょう。
もともと航空機エンジンのメーカーだったBMWだけに、
高回転までスムーズにまわる高出力エンジンは、絹のようになめらかという意味で、
シルキー6と呼ばれ、高い評価を得ています。



他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ