板金・修理・タイヤ

トヨタプリウスα DAA-ZVW41W 左リアドア・左クオータパネル・左リアバンパー修理費用 総工賃50,000円

プリウスαの左リアドア、クオータパネル、リアバンパーにできた傷・凹みを直させていただきました

トヨタプリウスαにお乗りのお客様より修理をご依頼いただきました。

トヨタが2011年に発売を開始したハイブリッド専用車、それがプリウスαです。
今回、お客様より修理のためお預かりしたのは、5人乗りのステーションワゴンですね。
拝見したところ、左リアドアからクオータパネル、リアバンパーにかけて、
こすったようなキズや凹みを確認いたしました。

ついうっかりこすってしまい、思わぬキズをつけてしまうというケースも意外に多いものです。
大切な愛車と少しでも長くおつきあいしていくため、気持ちよく走るために、
お車をキレイに直されたいというオーナー様のご意向に応えさせていただきたい。
今回も丁寧な修理をさせていただきました。

【修理前のお写真】
P1010658_R.JPG
P1010659_R.JPG

左リアドア〜クオータパネル、リアバンパーにかけて、タイヤを囲むようにキズや凹みができていますね。
こうしたキズや凹みの修理も、井組自動車の熟練の技術者にお任せいただければ、
迅速に丁寧にキレイに対応させていただきます。

修理中のお写真にて、私どもの仕事ぶりも見ていただければ幸いです。
リアドア、クオータパネル、リアバンパーのキズ、凹みを直した後、塗装にて仕上げを行います。
ここでも、色やつやのバランスを考え、より完成度の高い仕上がりを目指して作業を行っていきます。

【修理中のお写真】
P1010660_R.JPG
P1010663_R.JPG
P1010665_R.JPG
P1010669_R.JPG
P1010670_R.JPG

最後に、修理完了後のお写真をご覧ください。
リアドアからバンパーにかけて、キズがあったようには全く見えませんね。
オーナーであるお客様も、つやのある美しいボディをご覧になり、とても安心したご様子でした。

【修理後のお写真】
DSCF0712_R.JPG
DSCF0713_R.JPG

【車の豆知識】

トヨタのハイブリッド専用車、プリウスα。
5人乗りステーションワゴンと、7人乗りミニバンの2タイプを送り出しています。
ちなみに、プリウスαは日本国内でのネーミング。北米やオセアニア市場では「プリウスV」、
ヨーロッパでは「プリウス+(プラス)」という名称で発売されています。

気になる走行性能ですが、一般道でも高速道路でも安定した走りが高評価を得ていますね。
オートクルーズなら、高速道路もさらに楽に走ることができ、長距離でも疲れ知らずと好評。
デザイン、燃費に良さも、乗りたくなる車の条件を備えているといえるでしょう。

他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ