板金・修理・タイヤ

マツダプレマシー CF-CP8W リアバンパー等交換・塗装、右クォータパネル板金・塗装 総工賃121,000円/総部品代30,440円

プレマシーの右リア周りの修理のためリアバンパーの交換と右クォータパネルの板金塗装を行いました

マツダプレマシーにお乗りのお客様より修理をご依頼いただきました。

デザインの良さが際立つ、人気ミニバン、プレマシー。

お客様よりお預かりした愛車を拝見したところ、リアバンパーや右のクォータパネルが損傷しておりました。

大切にお乗りの愛車にキズができて、お客様もお困りのご様子。

井組自動車の職人が早速、細部までチェックを行い、最善の修理作業をさせていただくことになりました。

【修理前のお写真】

RIMG0215_R.JPGRIMG0216_R.JPGRIMG0217_R.JPGRIMG0218_R.JPGRIMG0221_R.JPG 


修理中のお写真はこちらです。

リアバンパーについては未塗装だったので塗装をしたうえで

リアバンパーモールも合わせて交換を行いました。

また右クォータパネルの損傷については板金塗装で尚させていただきました。

板金塗装を行う箇所以外のボディにキズをつけたり、

塗料が付着したりしないよう、念入りにマスキングシートで保護した上で、作業を行います。 

【修理中のお写真】

RIMG0225_R.JPGRIMG0245_R.JPGRIMG0246_R.JPGRIMG0247_R.JPGRIMG0248_R.JPG


リアバンパーの交換、クォータパネルの板金塗装が終了いたしました。

仕上がりは修理後の以下のお写真の通りですが、いかがでしょうか。

リアバンパーやクォータパネル部分に寄ったお写真でも、

引きのお写真でも、滑らかで美しい仕上がりになっていることがおわかりいただけるのではないかと思います。

お客様からも喜びの声をいただき、私どもも嬉しく思っております。 

【修理後のお写真】

RIMG0252_R.JPGRIMG0251_R.JPGRIMG0250_R.JPGRIMG0249_R.JPG


【車の豆知識】

ファミリアをベースとした5ナンバーサイズのコンパクトミニバンとして登場したのが、マツダのプレマシーです。

エンジンには1800ccのガソリンエンジンを搭載、トランスミッションは4速コラムシフトAT。

また、パーキングブレーキは足踏み式で、駆動はFFまたは4WDとなっています。

プレマシーがお気に入りというオーナーさんたちの声を聞くと、

まずコストパフォーマンスの良さが挙げられるようですね。

また、車内が広く、2列目以降がフラットになるので、たとえば車中泊にも余裕で対応できるのが魅力です。

ミニバンらしからぬスマートなデザインも、「カッコイイ!」と好評。

走りについても、ミニバンの域を超えているとの高評価を得ています。


他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ