板金・修理・タイヤ

ダイハツのムーブラテ DBA-L550S :傷の修理方法と費用 左リアドア板金・左クオータパネル板金・リアバンパー脱着修理費用・塗装 工賃105,000円

ダイハツムーブラテの傷ついたドア、クオータパネル、バンパーを直させていただきました

ダイハツムーブラテにお乗りのお客様より修理のご依頼をいただきました。

かわいいデザインが女性にも大人気ですね。

運転しやすく、燃費もよいのも人気の理由でしょう。

今回、お客様からお預かりした愛車ですが、

左リアドア、クオータパネル、リアバンパーに損傷がありました。

日々、お客様の足として大活躍しているお車ですから、

気持ちよく走っていただけるようにしっかりと修理させていただきます。


【修理前のお写真】

P9304440_R.JPGP9304441_R.JPGP9304442_R.JPG

 

リアバンパーは本体から外して修理を行いました。

また、ドアとクオータパネルは板金にて、損傷部分を修復。

ドア、クオータパネル、バンパーと繋がっているパーツですので、

違和感なく仕上がるように、細心の注意を払って作業を行いました。

そして傷・凹みを整えた後には、塗装です。

板金にも塗装にも熟練の腕が要求されますので

確かな技術と豊富な経験をもった、

信頼できる修理工場と出会っていただけると、

万が一にも安心できて、

大切な愛車と長く付き合っていただけると思います。


井組自動車でも、多くのお客様から修理のご依頼をいただき、

喜んでいただいております。


【修理中のお写真】

PA014448_R.JPGPA014449_R.JPGPA014450_R.JPG

 

以下のお写真が修理完了後になります。

ムーブラテならではのかわいらしいボディが、元の通りによみがえりました。

色合いもムラなく新品のように輝いたお姿に、

お客様にもご満足いただけたようです。

きれいになったムーブラテと、これからも楽しんでいただければ幸いですね。


【修理後のお写真】

PA044497_R.JPGPA044496_R.JPGPA044495_R.JPG


【車の豆知識】

ダイハツムーブラテとは?


初登場は2004年8月。ダイハツの3代目ムーブの派生モデルとして、

主に女性をターゲットとして開発されました。

なんといってもいちばんの魅力は、コロンとしたキュートな外観デザインですね。

また、後部座席が広く、視界がいいのも運転しやすさ、乗りやすさのポイントです。

内装も、レザーシートを採用したり、備品も充実しています。

運転席、助手席、後部座席ともに圧迫感がなく、余裕があるので、

意外に長距離ドライブにも頑張ってくれる車という声も少なくないようです。

ドライブ経験の浅い方にもオススメの車ですね。

おすすめキーワード

他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ