板金・修理・タイヤ

日産のエルグランド(DBA-TE52):傷の修理方法と費用 フロントバンパーフェーシア、フロントスポイラ、右ヘッドランプ他交換、ラジエターロアグリル、右フロントフェンダ脱着、右フロントアルミホイール板金、塗装など

エルグランドのフロントバンパー、ヘッドランプに損傷があり、交換にて対応させていただきました。

日産のエルグランドにお乗りのお客様より修理のご依頼をいただきました。

こちらは修理前に撮らせていただいたお車のお写真です。
フロントバンパー、ヘッドランプまわりに
キズやヘコミができているのが見えますね。

バンパーは衝撃からお車を守る役目もあり、
とても重要なパーツのひとつです。
小さなキズひとつ程度なら、走行に支障は出にくいですが、
損傷の程度によっては、すぐに修理が必要なこともあります。

大切なお車ですから、プロフェッショナルの目で
しっかり判断してもらい、適切な修理を行うことで、
長く、安心してお乗りいただけると思います。

今回も私どもにお任せくださることになりましたので、
早速ご入庫いただきました。

【修理前のお写真】
エルグランド修理前
エルグランドフロントバンパ―の傷
エルグランド右ヘッドランプ周りの傷

今回、対応させていただいた主な修理内容は次の通りです。

◎交換
 フロントバンパーフェーシア(塗装済)
 フロントスポイラ
 右ヘッドランプ
 右フロントアルミホイール
 他関連部品

◎脱着
 ラジエーターロアグリル
 ラジエーターアッパーグリル
 右フロントフェンダ(付属品)
 
◎板金
 右フロントフェンダ

◎塗装(アンダーコートを含む)

以下のお写真では右フロントフェンダの修理の様子を
紹介しております。
参考にご覧いただければ幸いです。

フロントフェンダのキズやヘコミを板金で修理後、
塗装専用ブースにて塗装を行いました。

フロントバンパー他の部位については、
お車にとって最善の修理方法として交換を選択いたしました。
交換する部品は、ご予算などに応じて、より安価で、
品質の高いものを厳選して対応しておりますので、
ご安心ください。

【修理中のお写真】
エルグランド右フロントフェンダー修理中
エルグランド右フロントフェンダー塗装後

こちらが修理後のお車の様子です。
丁寧に磨き上げられたお車は、新車同様の仕上がりに。
お客様も大変喜んでくださいました。
今回もご依頼ありがとうございました。

【修理後のお写真】
エルグランド修理後


【車の豆知識】
日産の最高級ミニバン、エルグランド(ELGRAND)。
エクステリアには、繊細な作り込みで力強さに磨きをかけた
フロントグリルを採用している他、
漆黒のブラッククローム、高級感あるサテンクロームを採用しています。
また、先進感あるコックピットに合わせ、
連続したキルティングパターンを採用した
高級感あるインテリアも特徴のひとつです。

他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ