外車(ベンツなど)

フォルクスワーゲンのジェッタ(ABA-1KBLG):右フロントフェンダ、右フロントドア、フロントドアインナーパーツ他の交換、フロントバンパー、右クォーターパネル、リアバンパーなどの修理、塗装

ジェッタのフロントドア、フェンダなどの交換、バンパーなどの修理、塗装を行いました。

フォルクスワーゲンのジェッタにお乗りのお客様より修理のご依頼をいただきました。

こちらは修理前に撮らせていただいたお写真です。
右のフロントドア、フロントフェンダ、フロントバンパーなどに
傷やヘコミによる変形など、いくつかの損傷が見られます。
大切にしている愛車が傷ついてしまい、お客様もお困りのご様子。
フォルクスワーゲンのような外国車の場合、
修理をどこへ依頼したらいいのかも、ご心配なことのひとつではないでしょうか。
そんなときこそ、井組自動車におまかせを。
年間修理件数の約半分が外国車という実績がありますので、
安心しておまかせいただければと思います。

【修理前のお写真】

IMG_0223_R.JPGIMG_0224_R.JPGIMG_0226_R.JPGIMG_0227_R.JPG

今回対応させていただいた内容は次の通りです。

◎交換
 右フロントフェンダ
 右フロントドア
 フロントドアストリップ
 フロントドアリテーニングストリップ
 フロントドアシーリング
 フロントドアインナーパーツ
◎脱着・分解・修理
 フロントバンパー
 右ヘッドライト
 右クォーターパネル
 右テールランプ
 リアバンパー
 右フロントホイール
 右リアホイール
◎塗装

以下のお写真で、修理中のお車の様子をご紹介しておりますので、
参考にご覧いただければと思います。
今回は、右フロントドアやフロントフェンダなどのキズ、ヘコミについて、
交換にて対応させていただきました。
また、フロントバンパー、リアバンパー、ヘッドライトなどは、
脱着、分解、塗装といった工程にて修理いたしました。

【修理中のお写真】

IMG_0289_R.JPGIMG_0290_R.JPGIMG_0291_R.JPGIMG_0292_R.JPGIMG_0294_R.JPGIMG_0295_R.JPGIMG_0296_R.JPGIMG_0297_R.JPGIMG_0298_R.JPG

作業後のお車はこちらのお写真でご覧いただけます。
ジェッタの美しいフォルムがよみがえりましたね。
お客様も安心されたご様子で、とても喜んでくださいました。

【修理後のお写真】

P2106933_R.JPGP2106930_R.JPG

【車の豆知識】
1979年に初代ジェッタが誕生。
ゴルフをベースに、大きなトランクルームを持つコンパクトセダンです。
クーペを彷彿させる美しいボディライン、クロームが施された
ワッペングリルを持つV字型のフロントデザインが特徴です。
ボディ剛性が高く、足回りも固くしっかりしています。
鋭く吹け上がるエンジンは、パワーも十分で音も静か。
長距離を走っても、疲労度が低いのもいいですね。

他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ