板金・修理・タイヤ

ホンダのフィットハイブリッド(DAA-GP5):左ロッカーパネル,左リアドアの交換/左ロッカーパネルインナー,左センターピラーなどの板金,塗装 〔自動車保険利用〕

フィットハイブリッドの左リアドアなどの交換,左ロッカーパネルインナー他の板金,塗装を行いました。

ホンダのフィットハイブリッドにお乗りのお客様より修理のご依頼をいただきました。

最初に,お車の状態を詳しく拝見しました。
そのときのお写真がこちらです。
左のリアドア,ロッカーパネル,センターピラーなどにヘコミが数か所ありますね。
井組自動車では,作業前に必ず,お客様のご要望などを伺い,
ベストな修理プランを提示させていただいております。
修理内容,費用,納期などについて,十分ご納得いただけてから作業を始めますので,
どんなことでも遠慮なくお伝えいただければと思います。

なお今回は自動車保険を利用されることになりましたので、保険の範囲できっちり対応させていただきました。

【修理前のお写真】

IMG_4636_R.JPGIMG_4637_R.JPGIMG_4638_R.JPG

今回行った作業内容は次の通りです。

◎部品交換
 左ロッカーパネル
 左リアドア
 他
◎板金,脱着修理
 左ロッカーパネルインナー
 左センターピラー
 左フロントドア付属品脱着
◎塗装

こちらのお写真では,お車の修理中の様子をご覧いただけます。
今回は,左リアドアとロッカーパネルを交換することになりました。
交換部品については,お客様のご要望やご予算なども伺い,
新品,中古品,リビルド品など幅広いラインナップから質のよいものを厳選し,
取り寄せて対応させていただいています。
交換になると費用が心配というお客様も少なくないと思いますが,
井組自動車では,お客様のご負担をできるだけ少なく抑えるよう努力していますので,
安心してご相談,ご依頼くださいね。

【修理中のお写真】

IMG_4672_R.JPGIMG_4673_R.JPGIMG_4674_R.JPGIMG_4675_R.JPGIMG_4676_R.JPGIMG_4677_R.JPGIMG_4678_R.JPG

無事に修理が完了しました。
ピカピカに磨き上げられ,新車のように輝いていますね。
塗装後の色合いも自然な仕上がりです。
お客様にも大変喜んでいただけました。

【修理後のお写真】

P3113408_R.JPG

P3113407_R.JPG

【車の豆知識】
ホンダの5ドアスモールカーのハイブリッドモデル,フィットハイブリッド。
2013年のフルモデルチェンジでは,全パワートレインを刷新。
高出力モーターを内蔵した7速DCTとリチウムイオンバッテリー内蔵の
IPU(インテリジェントパワーユニット)を組み合わせ,
国内最高の36.4km/Lという低燃費を実現しています。
広さと快適さはそのままに,上質感と運転しやすさを高めた,
ソフィスティケイテッド・フューチャリスティック・コックピットを具現化し,
運転に集中できるコックピット空間,開放的な助手席に加え,
長距離ドライブでも快適な後部座席なども充実しています。

他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ