板金塗装 実例集 国土交通省認定工場 自動車保険会社指定修理工場 JA共済指定自動車修理工場

板金・修理・タイヤ

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

メルセデスベンツのGLクラス(CBA-166873):リアバンパー交換、リアゲートトリム他の交換

GLクラスのリアバンパーにキズがあった為、交換、塗装にて対応させていただきました。

今回はメルセデスベンツのGLクラスにお乗りのお客様からのご依頼です。

こちらのお写真は修理前に撮影させていただきました。

井組自動車ではまず損傷を受けている箇所を詳細に確認、
その後お客様に最適な修理方法を提案させていただくという流れをとっております。

メルセデスベンツに代表される外車のオーナー様の中には、
「いざという時どこに預ければいいかわからない」
という方もたくさんいらっしゃいます。

そんな時には井組自動車にお任せください。

「年間3000件の修理ご依頼のうち半数以上が外車」
という抜群の実績と技術で、
お客様のお車を修理いたします。

【修理前のお写真】

IMG_7024_R.JPG
IMG_7025_R.JPG
IMG_7026_R.JPG


確認してみると、リアバンパーの右側とリアゲートトリムが擦れて破損してしまっているのが分かりますね。

今回はバンパー周りの部品の交換と塗装にて対応させていただきました。


お写真では、リアバンパーの塗装風景をご覧になれます。

井組自動車で使う塗料は職人自らの目で調合したもの。

この工程が甘いと、
特に日差しが強い時など、
「よく見るとなんだか色が違うなぁ」
となってしまいますから
細心の注意を払って作業を進めていきます。


また、塗装ブースにもこだわりが。
お写真にも写っているこのブース、実はイタリアから入したものなんです。

ホコリやチリはシャットアウト。
加えて完璧な温度調節が可能なので、塗りあがりはとってもなめらか。
職人の技術はもちろんですが、環境にもこだわってますよ。

【修理中のお写真】

IMG_7046_R.JPG
IMG_7047_R.JPG
IMG_7048_R.JPG
IMG_7049_R.JPG


こちらは修理後のお写真です。

メルセデスベンツらしい、
威厳がありつつもスタイリッシュなデザインを取り戻すことができました。
どこを修理したのか分からないくらいきれいな仕上がりに、お客様も大満足のご様子。

私たちもお客様に喜んでいただけて、とても嬉しかったです。

【修理後のお写真】

P2140320_R.JPG
P2140321_R.JPG

◆ベンツの他の修理・整備実績はこちら【ベンツの修理・整備事例集】から


【車の豆知識】
メルセデスベンツのフルサイズラグジュアリーSUV。
大柄ボディとハイパワーなエンジンが織りなす加速フィールは、
SUVならではのアイポイントの高さと相まってやみつきに。
自分でハンドルを握りたい人も、車内でゆったり過ごしたい人も、
どちらも満足の一台です。


他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ