板金塗装 実例集 国土交通省認定工場 自動車保険会社指定修理工場 JA共済指定自動車修理工場

板金・修理・タイヤ

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

ハマーのH2:リアバンパー脱着分解、リアバンパー左コーナー交換、左テールランプ他の脱着、配線、塗装

H2のリアバンパー、クォーターパネルにキズがありましたので、交換、板金塗装にて対応させていただきました。

今回はハマーのH2にお乗りのオーナー様から、ご依頼をいただきました。

よく見ると、リアバンパーの左端にキズがついていることが確認できます。

走行性能や安全性に直ちに影響する類のキズではありませんが、
放置しておくとそこから腐食が始まったり、ゆがみが発生する可能性があります。

何よりお車を大切に思うオーナー様からすれば、決して見過ごせないものですよね。
出来るだけ早い段階での修理が望まれます。

今回の修理内容を細かくお伝えして、
私たちにお任せいただけることとなりましたので、
早速作業に取り掛かっていきます。

【修理前のお写真】

P1110463_R.JPG
P1110464_R.JPG
P1110465_R.JPG


今回私たちの作業は次の通り。
◎脱着分解
 リアバンパー

◎交換
 リアバンパー左コーナー

◎脱着
 左クォーターパネル
 左クォーターガラス
 左アーチモール

◎板金
 左クォーターパネル

◎塗装、配線作業

以下では部品の脱着、塗装作業のお写真をご覧になれます。

脱着・マスキングを丁寧に進めていき、修理を進めていきます。

外車にお乗りのオーナー様の中には、
いざという時にどこへ預ければいいのかわからない
という方もいらっしゃます。

そんな時には、
年間約3000件のご依頼のうち半数以上が外車という
知識と技術と経験を持つ井組自動車にお任せください。

【修理中のお写真】

P1110467_R.JPG
P1110468_R.JPG
P1110469_R.JPG
P1110472_R.JPG
P1110474_R.JPG


こちらは修理後のお写真です。
どこにキズがあったのかわからないくらいピカピカの仕上がりですね。
取り外された部品たちもきれいに装着されています。

元通りになったお車を見て、お客様にも喜んでいただけました。

【修理後のお写真】

P3270631_R.JPG
P3270630_R.JPG

【車の豆知識】
軍用車にルーツを持つハマー・H1。
そのスパルタンな雰囲気を踏襲し、さらにタウンユースでの利便性をも追及したのが、
ハマー・H2です。
6リッターV8エンジンによって駆動される、
3トンに迫ろうかというその巨体は、
良い意味で街並みから浮いた存在感を放ちます。


他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ