板金塗装 実例集 国土交通省認定工場 自動車保険会社指定修理工場 JA共済指定自動車修理工場

外車(ベンツなど)

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

ポルシェ981ケイマン(ABA-981MA122):サイドマーカー交換 部品代金4,800円/フロントバンパー修理、左フェンダ板金塗装 作業工賃130,000円/合計金額(税込)145,584円

ケイマンのフロントバンパー、左フェンダの板金、塗装、修理を行いました。

ポルシェケイマンにお乗りのお客様より修理のご依頼をいただきました。

外観、内装ともに質感があり、どこから見ても美しいポルシェケイマン。
街を走り抜ければ羨望の視線を集め、所有する喜び、走らせる楽しさを
満喫させてくれるお車ではないでしょうか。
そんなポルシェケイマンにお乗りのお客様からのご依頼は、
フロントバンパー、左フェンダの傷の修理についてです。
外国車のオーナー様にとって、修理や整備をどこに任せたらよいか迷ってしまう、
というお声をしばしば耳にいたします。
おすすめしたいのは、外国車の修理実績が豊富で、高い技術をもっている
自動車修理工場です。
井組自動車でも、年間3000件以上のご依頼のうち、約半分は外国車です。
あらゆるメーカー、車種の修理や整備を承っておりますので、
お困りの際には、お気軽にご相談いただければと思います。

【修理前のお写真】

IMG_2958_R.JPGIMG_2959_R.JPG

今回は、フロントバンパーの修理、左フェンダの板金塗装、
サイドマーカーの交換を行いました。
バンパーやフェンダは、比較的キズやヘコミなどの損傷を受けやすい場所です。
大きな事故でなくても、日常の中でちょっとしたことでぶつけたり、擦ったり...
一見、小さなキズやヘコミに見えても、ボディの変形につながることもあるので、
大切なお車であればこそ、プロの手に委ねるのが安心ですね。
また、技術や経験が大事なのことはいうまでもありませんが、
それ以上に、お困りのお客様のお気持ちに寄り添い、共感し、
お客様のご満足のために、丁寧に心をこめて作業を行うことこが大切だと思います。
井組自動車の職人たちも、常にそんな思いで修理に取り組んでおります。

【修理中のお写真】

IMG_2986_R.JPG

こちらは修理後のお車のお写真です。
ピカピカに磨き上げられたポルシェは、一層美しく、堂々たるたたずまい。
お客様からも、喜びと感謝のお言葉をいただくことができました。

【修理後のお写真】

IMG_3003_R.JPG

【車の豆知識】
ポルシェが製造する2人乗りスポーツカー、ケイマン(Caiman)。
初代モデルが発表されたのは2005年。
911とはひと味違う軽快感や、自らの手と足で操る感覚は、
車好き、ポルシェ好きにはたまらない魅力といえるでしょう。
また、車体の前後にラゲッジスペースがあり、
スポーツカーながら積載性も高いというのが、ケイマンの特色のひとつです。

他店で「交換」と言われてしまった自動車のキズ・ヘコミの修理、井組自動車の板金ならほとんどが「修理」で直せます。

交換でしか直せない修理など、大きな事故でない限り、ほとんどありません。

保険を一度使ってしまうと、等級が落ち、結果的に高くつくことが少なくありません。井組自動車は、「保険会社の指定工場」で保険の仕組みを知り尽くした工場ではありますが、なにより、それ以前にお客さまの味方です。どのレベルの修理から保険を使うべきか?どうすれば、もっと安く、100%確実な修理を受けることができるか?井組自動車が徹底的にご相談に乗ります。

なお、保険を使うにしても、業者を選ぶことは絶対です。

保険会社の言いなりになって、予算の都合でやるべき修理を十分に実施しない交渉力のない業者もたくさんいます。
井組自動車は「保険会社の指定工場」ですので、必要な予算は100%とってもらい、隅々まで確実に修理します。

同じ等級が下がるでも、修理費用に50万円保険が降りたのか、100万円保険が降りたのかでは、修理内容が全く変わりますよね?
その点では、井組自動車は絶対の安心をご提供できます。

どんなに焦っていても、ディーラーや、保険会社さんからのご紹介に安易に流れてはいけません。
数年に渡って損をする可能性がある重要なことですから、必ず一度ご相談ください。

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

サービス一覧

よく読まれている修理事例

新着修理事例

電話する
(0120-305-193)
ウェブから
お問い合わせ