BMW320d(LDA-3D20):フロントバンパー修理 作業工賃30,000円/合計金額(税込)32,400円

0120-305-193

info@193motors.com

CATEGORY

板金・修理・タイヤ

井組自動車のこだわり鈑金 詳細はこちらをクリック

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

BMW320d(LDA-3D20):フロントバンパー修理 作業工賃30,000円/合計金額(税込)32,400円

3シリーズのフロントバンパーのキズを修理いたしました。

BMW320dにお乗りのお客様より修理のご依頼をいただきました。

今回のご相談は、フロントバンパーの修理についてです。
お写真でご覧いただけると思いますが、フロントバンパーの右下部に、
擦られたようなキズができていますね。
遠くからだと目立ちにくい場所ですが、小さなキズであっても、
大切にお乗りでいらっしゃるお客様にとっては、気になるものですよね。
私たちも車が大好きですから、お客様のお気持ち、とてもよくわかります。
幸い、今回のキズは、比較的簡単な修理で対応できると思いますので、
早速、作業に取りかかることになりました。

【修理前のお写真】

P1040947_R.JPGP1040948_R.JPG

こちらのお写真では、修理中の様子をご紹介しています。
フロントバンパーの擦りキズは、まず表面を丁寧に磨いてなめらかに整え、
パテ材で成形し、さらに磨きをかけてなめらかにします。
この作業のあと、塗装専用のブースへお車を移動し、
塗装作業を行います。
修理中もマスキングシートでボディを保護していますが、
塗装の際には、再度、塗装箇所以外の部分をシートで保護します。
修理箇所以外のボディに傷や汚れ、塗料などがつかないようにするためですが、
こうした作業も、美しく完成度の高い仕上がりのために必要不可欠なものです。
小さなキズやヘコミであっても、決して手抜きをしないこと。
当たり前のことかもしれませんが、私たちにとっては、
それがいちばん大切なことなのだと思っております。

【修理中のお写真】

P1040949_R.JPGP1040950_R.JPGP1040951_R.JPGP1040952_R.JPG

さて、フロントバンパーのキズの修理が終わりました。
こちらが修理後、お客様との対面を待つ、BMWのお写真です。
キズがあった箇所が、ご覧のように、すっかりきれいに元通りになりました。
井組自動車は、ご依頼の約半数が外国車を扱っており、
BMWの修理や整備も多数承っておりますので、お困りの際には、
お気軽にご相談いただければ幸いです。

【修理後のお写真】

PB112147_R.JPG


◆BMWの他の修理・整備実績はこちら【BMWの修理・整備事例集】から


【車の豆知識】
BMWの中核を担う主力モデル、3シリーズ。
1975年に初代モデルが登場、2012年に発売された6代目が現行モデルです。
この6代目モデルから、それまで以上に内装、外装、装備内容について、
バリエーションが増え、3つのデザインラインが用意されました。
いずれのモデルも、経済性、走行性、スタイリングに優れ、
満足度の高い車として、多くのBMWファンを魅了しています。


井組自動車のこだわり鈑金 詳細はこちらをクリック

東京&神奈川からのアクセスGOOD! 引き取り納車もご対応可能です 県内3工場を稼働中

輸入車・高級国産車 お車の無料診断
井組自動車のこだわり鈑金 詳細はこちらをクリック

よく読まれている修理事例

新着記事